FC2ブログ

日中・中日翻訳カフェ

日中・中日翻訳カフェがオープン!

Entries

中国特色の「权大于法」

6月1日の翻訳文章に書いていたが、山西省臨県県内大学入試のため、全地域のネットカフェが業務停止され、期間は10日間であった。理由は受験生が一心不乱に受験できる環境をつくるためであった。
ざっと聞いたらなるほどね。しかしよく考えると、これは何の基準に従い設定された規則だ。中央政府?憲法?法律?何の基準もない。地方政府の考えだけであって、国の法律などぜんぜん無視した行為だと思っている。
確かにネットカフェの存在はいろいろ社会問題が発生しますが、それだけであって、罪もなければ誤りもないにもかかわらず、大学受験だけの理由であって、業務停止されたのは、事業者の立場に立っているのだろうか。
もしその理由が正当であれば、すべての娯楽場所も閉めるべきだし、交通規制も行うべきではないか。

一つの社会がすべての規則が法律に照らすべきであり、たとえ政府であっても、法律に従うべきだと思う。今度の件では実際山西省臨県だけでなく、中国の多くの市・県で実施したみたいであった。「情理にかなえますが合法ではない」を考える方がいらっしゃると思うが、根本的な問題はそこではなく、政府は「権力」と「法律」どっち重要だと思うことが肝心である。

これまでこのような「法律」より「権力」が大きいことがたくさん発生しており、これからも継続していくと思っている。いわゆる中国特殊な現象(状況)ではないか。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

子墨

Author:子墨

-------------------------
出身:中国河北省
趣味:読書、ハイキング、音楽鑑賞、料理
夢:世界旅行

メッセージ:
日本に来て、9年間になりました。
日本語の使い方はまだちんぷんかんぷんのまま。
日本語をもっとうまく使うため、翻訳ブログをスタート。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1270位
アクセスランキングを見る>>